about me

I am Knitting creator JUNCO.

I was born and raised in a rice farmer in Gunma Prefecture,

A half century has passed since I started knitting since I was 8 years old.

After graduating from high school I went to Tokyo and worked for a newspaper company in the medicine industry,

I left the company the following year and started traveling.

I work with people who are active in arts and art at work,

I learned diverse values ​​and beauty.

I have experienced 16 countries around the world in my 20s,

In 1993 I moved to a mountain in Nara Prefecture, Totsukawa village.

First solo exhibition in Nara city in 1999.

While continuing the creation of the knitted fabric,
Trying to balance the food, regenerating the mind and body,

Macrobiotic brown rice diet is 30 years, marathon has been continuing for 17 years.

In recent years, I noticed developmental disorder.

Thank you for giving me your chance, my personality is made use of.

While appreciating meeting, pursuing the possibility of knitting,

I would like to spell my thoughts and sensibilities.

ニットクリエイターJUNCO

私は群馬県の米農家に生まれ育ち、

8歳の頃から編み物を始めて、半世紀が経ちました。

高校卒業して上京、薬業界の新聞社に勤務、

その翌年に退社して、旅を始めました。

芸能・芸術で活躍される人達と仕事で接し、

多様な価値観と美を学びました。

世界16の国を二十代で経験し、

ビーバーヤーンの先駆者、Paula Lishmanと出会いました。

1989年にカナダで出産、

1993年に奈良県の山深い、十津川村に移住しました。

1999年奈良市で初個展。

編地の創作を続けながら、

食のバランスに心がけ、精神と身体の再生をし、

マクロビォティック的な玄米食は30年、マラソンも17年続けています。

近年、私は発達障害と気づきました。

ご縁を頂けたお蔭で、私の個性が生かされています。

出合いに感謝しながら、ニットの可能性を追求し、

私の思考と感性を綴りたいと思います。

2017年6月8日 Junco Iida

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中